トップページ
 

こちらのページは、飲食店の経営・運営に携わっておられる方々で、芋焼酎お取り扱いされている・取り扱いしたいと思っている方々に見ていただきたく作製いたしました。

また、このご提案に対してご意見・ご感想などいただければ幸いです。

また個人の方でも興味のある方はどうぞご覧になって下さい。

 

 

現在飲食店の中で、食事にも飲み物にもこだわりをお持ちになってらっしゃるお店が数多くあります。

食事は素材から吟味し、調理法にもこだわる。こんなことは多くの方々が取り組まれておられます。

しかし、飲み物はどうでしょう?確かに少数派ですが、自家製梅酒を造られたり、蔵元にオリジナルの商品を依頼されたりされているお店もあるようです。

しかし現在、飲み物については酒屋から購入した物を冷やして売る、氷を入れる、水で割る、温める。このように他店との差別化が図りにくいのが現状です。

「取り扱い品類が多い、手に入りにくい物が数多くある」、この様な形で他店との差別化を図られているお店もあります。これはこれでひとつの方法だと思います。しかし、飲み物を仕込むという事で差別化されているお店はまだほんの少数派です。

そこで芋焼酎に限ってですが、今ベストブレンド会では「あなたのお店のオリジナル芋焼酎を造ってみませんか?」という活動に取り組んでいます。

オリジナル焼酎とは、何種類かの本格焼酎をブレンドしてカメ壺に熟成させた焼酎を言います。そのブレンドの割合は各お店だけのノウハウとなります。

これからは料理と同じように、時間と手間暇をかけてお店のオリジナル焼酎をお客様にご提供されてはいかがでしょうか?

他店にはない芋焼酎で、お客様との話題のひとつに、他店との差別化に。


使用する甕について

このご提案に関しての、ご意見・お問い合わせは

ベストブレンド会 会員

叶崎屋    рO6−6632−1414

川崎屋にメール

担当 山田   山田宛にメール  

http://www.kawasakiya.jp/

お電話、またはメールにてお寄せ下さい。